臨床法学教育学会について

 

臨床法学教育学会は,日本における法曹養成のための臨床法学教育の研究と実践を発展させる目的で,2008年に設立されました。法曹養成教育の専門学会としては,日本で最初で唯一の学会です。

>> 理事長挨拶へ

>> 設立趣意書へ


お知らせ

2019.07.05 第13回年次大会は「2020年6月21日(日):立命館大学朱雀キャンパス」と決                      りました。

2019.06.10 【2019.6.30開催】第12回年次大会(中央大学・後楽園キャンパス)について                    掲載しました。

2019.04.21 第12回年次大会の開催場所は「中央大学後楽園キャンパス」と決まりました。

2019.01.08 要請書<法科大学院在学中に司法試験受験可とする制度変更は再検討を!>
                    個人賛同者リストを添付して関係機関に再送しました。

2018.10.16 要請書<法科大学院在学中に司法試験受験可とする制度変更は再検討を!>
                    理事会としてとりまとめました。

2018.07.25 第12回年次大会は2019年6月30日と決まりました。

2018.06.12 【2018.7.1開催】第11回年次大会(名古屋大学)について掲載しました。 

2018.05.15 学会の活動についてシンポジウム・提言掲載しました。

2017.06.02 年次活動報告(2012~2015年度)を掲載しました。

2017.04.23 理事長提言―国民との約束"プロフェッションの養成"を守るために―を公開

2017.04.12 【2017.4.23開催】創立10周年記念大会について

2017.04.10 入会の申込みについてはこちらのページをご参照ください。

2017.04.05 学会の過去の活動についてはこちらからご参照ください。

学会の活動について

過去の年次大会

過去に開催された年次大会はこちらからご確認ください。

年次活動報告

臨床法学教育学会の過去の活動についてはこちらから。

シンポジウム・提言

シンポジウム・提言についてはこちらから。